ここから本文です

「フェイクニュースだ」ベンフィカ、19歳ポルトガル代表MFの移籍報道を否定

6/18(火) 9:29配信

ゲキサカ

 ベンフィカがポルトガル代表MFジョアン・フェリックス(19)の移籍報道を正式に否定した。

 ベンフィカの下部組織で育ったJ・フェリックスは、16歳でプロ契約を結び、2018年8月にトップチームデビュー。華麗なボールタッチで得点機会を演出するだけでなく、正確なシュートも持ち合わせ、今季リーグ戦で26試合15ゴール7アシストを記録した。

 マンチェスター・シティやユベントスなど強豪クラブも注目しているJ・フェリックスに対し、地元紙『ア・ボラ』がアトレティコ・マドリーへの移籍が近づいており、ベンフィカが1億2000万ユーロ(約146億1500万円)の契約解除金を全額支払うことを決断したと報じた。

 しかし、ベンフィカが17日に公式サイトを通じて報道を否定。「ジョアン・フェリックスの移籍に関する交渉が進行中であることは誤りだ。より深刻なのは、代理人の30%の手数料を含む交渉は、残念ながらア・ボラによるフェイクニュースです。この情報は完全に虚偽であり、ベンフィカの名声と尊厳を傷つけようとする明らかな意図がある」と声明を発表した。

最終更新:6/18(火) 9:31
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ