ここから本文です

フェイスブックが仮想通貨「リブラ」発行へ、ビザやウーバーなど参加

6/18(火) 23:55配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米フェイスブック(FB)は18日、仮想通貨計画を発表した。FBは米ドルのように世界規模で取引に利用される仮想通貨を目指す。

FBの新仮想通貨「リブラ」はステーブルコインとして来年にも開始する見通し。ステーブルコインは、ビットコインといった仮想通貨に見られる激しい値動きを回避するため、政府が保証する既存の通貨や証券を裏付けとするデジタル通貨だ。

リブラを管理するのは新設団体の「リブラ・アソシエーション」で、FB傘下のカリブラやビザ、マスターカード、ペイパル・ホールディングス、ウーバー・テクノロジーズなど約30社・団体が創立メンバーとして参加している。FBは今後さらに70社以上の参加を望んでいる。

リブラはメッセージサービスを介してFBユーザーが容易に送金および受け取りができるように考案されたが、ドルのような汎用(はんよう)性や認知を得るためには幅広く信頼される必要がある。このためFBと仮想通貨計画のパートナー企業は過去の通貨導入を参考にしている。

同仮想通貨計画を主導しているFBのブロックチェーンチーム責任者、デービッド・マーカス氏は「取り付け騒ぎといったシナリオはあり得ない。なぜならリブラは1対1で裏付けられているからだ」と述べた。リブラはまた監査も受けることになると、同氏は続けた。

リブラに参加する企業の一覧

原題:Facebook Wants Its Cryptocurrency to One Day Rival the Greenback(抜粋)Facebook’s Cryptocurrency Project: Who’s In and Who’s Out(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Kurt Wagner, Olga Kharif, Julie Verhage

最終更新:6/18(火) 23:55
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ