ここから本文です

映画「ドラクエ」物語の全貌が判明! 天空のつるぎ&勇者がキーとなる最新予告完成

6/19(水) 5:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]国民的ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズ初のフル3DCGアニメーション映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の本ポスタービジュアルと最新予告映像(https://youtu.be/eceWg3BlHP4)が、このほどお披露目された。

 「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案とし、VFXの第一人者である山崎貴が総監督・脚本を担当。八木竜一と花房真が監督を務め、原作・監修でドラクエの生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏が参加するほか、名曲の数々を創作しドラクエ人気を支えてきたすぎやまこういち氏の音楽が使用される。

 「君を、生きろ」というコピーが添えられた本ポスタービジュアルは、主要キャラクターが勢ぞろいしたもの。主人公リュカ(佐藤健)と仲間のモンスター、運命のヒロインであるビアンカ(有村架純)とフローラ(波瑠)、リュカの父・パパス(山田孝之)、宿敵・ゲマ(吉田鋼太郎)の姿を活写。注目ポイントは、リュカの右隣にいる人物だ。その表情をうかがい知ることはできないが、剣から放たれたオーラは、リュカ、パパスの武器としっかり繋がっている。

 最新予告映像を通じて、ベールに包まれていた物語の全貌も明らかになった。映像冒頭、ゲマによって最愛の父・パパスの命を奪われてしまったリュカは、魔界の門を封じるべく“天空のつるぎ”と“勇者”を探す旅に出ることに。運命の出会いと選択、ゲマや3つ目の巨大モンスター・ブオーン(古田新太)との圧巻のバトルに加え、リュカが石化してしまうという衝撃的な場面も映し出される。そして、闇の勢力が力を増すなか、「ここにいたんだ。天空の勇者が」という希望を感じさせるセリフも挿入されている。

 「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」は、8月2日から全国で公開。

最終更新:6/19(水) 5:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ