ここから本文です

新潟で震度6強の地震 山梨県も対応

6/19(水) 19:00配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

18日夜、山形県沖を震源にした地震が発生し、新潟県で最大震度6強、山形県で震度6弱を観測しました。
山梨県庁では早朝から職員が情報収集にあたり、現地への出動に備えています。
18日午後10時22分頃、山形県沖を震源とするマグニチュード6,7の地震が発生し新潟県村上市で震度6強山形県鶴岡市で震度6弱を観測しました。
この地震でけがをした人は山形県で17人新潟県で4人などこれまでに27人にのぼっています。
また今回の地震では2年半ぶりに津波注意報が発表され、新潟で10センチの津波が観測されましたが、新潟港の施設への被害は確認されていないということです。
山梨県の防災局は早朝から職員が出勤し地震に関する情報を集め、県の各部局に対応を確認しました。
また、支援物資の運搬や復旧作業など、現地からの要請があればすぐに対応できるよう出動の準備を整えています。
特に屋根瓦が落ちる被害が確認され、梅雨の時期であることから県は屋根の施工業者の職人を派遣し損壊した家屋の復旧を支援したい考えです。
県内では新潟県の上越市や胎内市と姉妹都市関係にある北杜市や笛吹市なども今後、要請があれば支援をしていきたいとしています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:6/19(水) 19:00
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事