ここから本文です

注文殺到の「絶対踏み間違えない車」、運転してみた

6/19(水) 8:12配信

47NEWS

 ナルセ機材のワンペダルアドバイザー荒田晃慎さんによると、ワンペダルの歴史は長く、主に踏み間違い事故防止を目的に1991年に発売開始しこれまでに約900機を売り上げた。

 当初は知名度が低いこともあり1年に10機程度の販売だったが、福岡市博多区で2016年、暴走したタクシーが病院に突っ込み3人が死亡、7人が負傷した事故をきっかけに関心が高まり、一気に販売数が伸び、最近は注文や問い合わせが殺到。それぞれの車に合わせた受注生産であることから年間120機程度の生産が限度で、今注文しても取り付けまで半年待ちの状況。この点は、今後も注文が増えれば、人気車種についてあらかじめ生産した上で在庫とし、納品までの期間を短縮することも検討しているという。 高齢者本人のほか、家族による問い合わせも多いという。

 価格は同社に持ち込み取り付ける場合は18万3600円、フジオートなど取り付け協力店などで取り付ける場合は21万6000円。価格については今後、ある程度の数量が販売できるようになれば引き下げも検討したいとのこと。右足が不自由な人向けの、右足のほか左足でも操作できるダブルタイプもある。

ナルセ機材ワンペダルの紹介ページ

http://www.onepedal.co.jp/index.php

2/2ページ

最終更新:6/19(水) 21:48
47NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事