ここから本文です

FIAの最終判断はいかに?ベッテルのペナルティー「再検証」

6/19(水) 21:12配信

TopNews

F1統括団体であるFIA(国際自動車連盟)は、フェラーリの求めに応じてF1カナダGP決勝でセバスチャン・ベッテルに科されたペナルティーの「再検証」を行い、間もなくその正式結果を発表することになる模様だ。

フェラーリから出された再検証のための証拠データなどはすでに今週末に行われるF1フランスGP(23日決勝)で競技委員を務める者たちの手元に届いていると考えられており、彼らはカナダGPの競技委員たちとテレビ会議を通じてそれらを検証することになるようだ。

伝えられるところによれば、フェラーリが提示した新証拠は、ベッテルのマシンのコックピット後方に備えられていたオンボードカメラの映像だという。

さらに、フェラーリではベッテルがミスを犯してコースアウトしルイス・ハミルトン(メルセデス)に対して危険行為を行ったとされた際の走行ラインと、それ以前の通常時の走行ラインを比較したデータを新証拠のひとつとして提出した可能性もあると考えられている。

実際のところ、カナダでのペナルティー裁定が覆る可能性は小さいと見られているが、FIAがどういう結論を出すのかに注目が集まるのは間違いないだろう。

最終更新:6/19(水) 21:12
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ