ここから本文です

高橋 優×亀田誠治によるユニット“メガネツインズ”による全国ツアーが大阪より開幕 新曲も緊急リリース

6/19(水) 22:30配信

エキサイトミュージック

シンガーソングライター高橋 優と亀田誠司によるユニット「メガネツインズ」による初の全国ツアー『メガネツインズ LIVE TOUR 2019』が6月19日(水)、大阪・なんばHatch公演を皮切りにスタートした。

メガネツインズとは高橋 優と亀田誠治からなるユニットで、2011年9月に初めて出会った二人が「いつか一緒に音出したいね」と語り合ったことをきっかけに結成され、その後、2012年3月に行われたイベント『風とロックふくしまLIVEふくしま一座 FILM,TALK&LIVECIRCUIT』にてメガネツインズとして初めてライブに出演。出会いのきっかけがクリエイティブディレクター箭内道彦氏が主催する福島でのフェスであったため、2012年からは同氏が主催する、芋煮会と題した野外音楽フェス『風とロック芋煮会』での限定ユニットとして毎年出演。当初はカバー楽曲や高橋優楽曲を二人で演奏していたが、「いつかはオリジナルの曲を!」という二人の合言葉をいよいよ2016年にオリジナル楽曲の制作が実現。デビューとして、楽曲「メガネが割れそう」を発表し、それ以降、2019年3月現在で8曲のオリジナル楽曲を発表した。楽曲は毎度、高橋がリリースしてきたシングルの4曲目に収録されており、高橋 優&亀田誠治ファン、福島のミュージックラバーズ、そして眼鏡っ子を中心に根強いファンに支持されている。

さらには今回のツアースタートに合わせ、ツアー初日の前日となる6月18日(火)から新曲「メガネザル」を配信限定で緊急リリースした。

最終更新:6/19(水) 22:30
エキサイトミュージック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事