ここから本文です

商店街彩るバナー 静岡・伝馬町通り、デザイン学校生制作

6/19(水) 8:39配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市葵区の伝馬町発展会と静岡デザイン専門学校は18日、同区の伝馬町通り沿いに学生がデザインしたバナーを設置した。14年目の「伝馬町通り商店街活性化プロジェクト」の一環で、毎夏の恒例行事。

 バナーはグラフィックデザイン科2年の蒔田紫音さん(20)=吉田町=がデザイン。同科2年生89人が「伝馬町の魅力発見」をテーマに制作した中から、地元児童や住民の投票でグランプリに輝いた。青色を基調に、発展会のキャラクターや通り沿いのカフェやバーなどをイメージした旗も描いた。

 この日は通り沿い約500メートルの街路灯42本に、発展会会員と学生約50人が協力してバナーを取り付けた。蒔田さんは「多くの人が伝馬町に足を運ぶきっかけにしたい」と強調。発展会の塚本雅英会長(62)も「学生のバナーは夏の風物詩。学生と地域を盛り上げていきたい」と意気込んだ。バナーは9月3日まで掲示予定。

静岡新聞社

最終更新:6/19(水) 8:39
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事