ここから本文です

百田尚樹氏が疑問「朝日新聞のデスクや編集委員たちは、亡国の工作員なのか?」

6/19(水) 15:17配信

東スポWeb

 構成作家の百田尚樹氏(63)が19日、ツイッターを更新した。

「ずっと考えていることがある」と書き出した百田氏は朝日新聞に言及。

「朝日新聞のデスクや編集委員たちは、亡国の工作員なのか? それとも単に日本を壊したいという破壊願望の持ち主なのか? あるいは何も考えていないデュープスなのか?」と問いかけた。

 亡国とはどこの国を指すのか不明だが、百田氏は同紙の存在意義について、いくら考えても思いつかなかったようだ。

 少なくとも日本にとっては、有益とは捉えていない様子。

「実際のところは、それらが入り混じっているのだろうが、その割合はどうなっているのだろう?」と思案するように、つぶやいた。

最終更新:6/19(水) 15:17
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事