ここから本文です

<サッカー女子W杯>韓国代表、帰国=ユン・ドクヨ監督「多くの課題を抱えてきた」

6/19(水) 14:37配信

WoW!Korea

2019国際サッカー連盟(FIFA)フランス女子W杯に出場していた女子サッカー韓国代表チームが19日午前、帰国した。

ユン・ドクヨの紹介と写真

 2015年カナダ女子W杯に続き2大会連続16強進出に挑戦していた代表チームは、開催国フランスとの第1戦で0-4と敗れたのを皮切りにナイジェリア(0-2)、ノルウェー(1-2)に相次ぎ敗戦を喫し、3戦全敗A組最下位(4位)で大会を終えた。

 空港でユン・ドクヨ監督は「多くの方々が応援してくださったのに、期待に応えることができず申し訳ない。選手たちは厳しい条件の中でも非常に努力したが、その準備が実を結ばなかった。監督として選手たちに感謝しているし、申し訳ない」と伝えた。

 続けて「今回のW杯を通じて、女子サッカーの流れが速いスピードで変わっているのを感じた。もっと準備して、さらに努力しなければならないという課題を抱えて戻ってきた」と述べた。

最終更新:6/19(水) 14:37
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ