ここから本文です

<なつぞら>中川大志が登場! 演じる坂場一久って? “語り”ウッチャンも「気になります」

6/20(木) 8:35配信

まんたんウェブ

 女優の広瀬すずさんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第70回が6月20日に放送され、東洋動画所属の監督見習い・坂場一久を演じる中川大志さんが登場した。

【写真特集】広瀬すずが中川大志の肩に顔をうずめ… 胸キュンすぎるよ!

 広瀬さんとは資生堂「シーブリーズ」のCMで共演した経験のある中川さん。今回、演じる坂場は、絵が描けない分だけ、アニメーションへの思い入れは人一倍強く、企画力に優れ、思いもよらないストーリーを考えつく。その一方で頑固なところもあり、アニメーターたちを困らせる……という役どころ。中川さんは「僕が演じる坂場一久は、一見とっつきにくい変わり者に見えますが、まだ始まったばかりの日本の“漫画映画”の世界で新しいことにどんどん挑戦したいという野心にあふれた人物です」と紹介していた。

 第70回では、「白蛇姫」のポスターを見ていたなつ(広瀬さん)は、自分がアニメーターとして頑張れば、ポスターに名前を載せることができることを知る。そして、生き別れの妹・千遥がそれを見て、連絡をくれるかもしれないと考える。日が変わり、下山(川島明さん)のもと、「わんぱく牛若丸」のアニメーターチームが集まり、新たな作品づくりに向けて意見交換が行われ……という展開。

 坂場(中川さん)の登場には、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんによる“語り”も、「なつよ、この不器用な青年は一体何者だろう。なぜか、私も気になります」と反応していた。

最終更新:6/20(木) 8:35
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事