ここから本文です

REDに「ニンスレ」忍殺語ステッカー、次号より「サイボーグ009」続編

6/19(水) 13:40配信

コミックナタリー

ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ原作、田畑由秋脚本による余湖裕輝「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース」の付録「特製『忍殺語』ステッカー」が、本日6月19日発売の月刊チャンピオンRED8月号(秋田書店)に付属している。

【写真】チャンピオンRED8月号に掲載されている次号予告。(メディアギャラリー他5件)

「忍殺語」は「ニンジャスレイヤー」に登場する、カタカナ混じりの独特な言葉遣いのこと。ステッカーには「ハイクを読むがいい!!」「オイオイオイ マッタナシかよ!」などのセリフが取り揃えられた。なお今号では「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース」が表紙と巻頭カラーで登場している。

また今号の予告では、7月19日発売の次号9月号より、石ノ森章太郎「サイボーグ009」の続編となる「サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE(ビゴオーパーツ・デリート)」がスタートすることが告知された。マンガは岡崎つぐおが手がける。

最終更新:6/19(水) 13:40
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事