ここから本文です

福井で参加型ブランド「オールユアーズ」試着会 トーク、試着バーなど多彩に /福井

6/19(水) 17:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 アパレルイベント「IT時代のワークウエア 共犯者を巻き込むALL YOURSのものづくり」が6月21日~23日、福井駅西の複合施設「スナックランド」(福井市中央1)で行われる。(福井経済新聞)

「オールユアーズ」のセットアップ着用イメージ

 「LIFE SPEC」を掲げる参加型アパレルブランド「ALL YOURS(オールユアーズ)」(東京都世田谷区)が展開する全国試着会ツアーの一環で、福井に住む同ブランドのファン有志らによる実行委員会が企画した。

 同ブランドは2017年7月から8月、2018年4月から6月の計約5カ月間、「着たくないのに、毎日着てしまう」をキーワードにしたジャケットとパンツの開発資金をクラウドファンディングで募り、1000人を超える人から約3,100万円の支援を得た。イベントは同商品の一般販売に先駆けて行われる。

 期間中、同社代表の木村昌史さんをゲストに招き、同社のものづくり哲学や、24カ月連続でクラウドファンディングを成功させた原動力などについて聞くトークイベントも行う。6月21日と22日の夜は、酒と会話を楽しみながら試着体験できる「試着Bar(バー)」を設け、仕事帰りなどの来場も呼び掛ける。トークイベントは予約制で、参加費2,000円(1ドリンク付き)。

 実行委員の安田昌平さんは「クラウドファンディングで服を作るというオールユアーズの手法は、製造枚数と買い手の数がイコールであることを意味する。持続可能な開発目標(SDGs)が時代のキーワードとなり、私自身もサスティナブルな生産と消費について考えていた中で、彼らの活動は未来につながるものではと直感した」と話す。

 同社は繊維産地と組んで衣服の素材を開発するスタイルを掲げる。安田さんは「福井の地場産業である繊維業界の方々にオールユアーズを紹介する意義も感じた」とも話し、「トークイベントで哲学や思想に触れてほしいのはもちろんだが、着ていることすら忘れそうなウエアの着心地も体験してもらえれば」と力を込める。

 試着会開催時間は、21日=11時~20時、22日=11時~17時、23日=11時~18時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/19(水) 17:00
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事