ここから本文です

【宝塚記念】スワーヴリチャード 芝での好時計にミルコ「随分大人になった」

6/19(水) 21:10配信

東スポWeb

【宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】スワーヴリチャードはダートで軽く脚慣らしの後、助手からM・デムーロに乗り替わって芝へ。単走でサッと追われた。最後まで鞍上の手は動かなかったが、全身を使ったダイナミックなフォームで6ハロン80・7―36・7―12・3秒の好時計。ドバイシーマC(3着)以来の帰国初戦だが、体はパンと仕上がっており、力を出せる態勢にある。

 庄野調教師「(芝で追い切った理由について)チップの入れ替えなどで今のウッドは走りやすいところと、そうでないところとムラがある。気分良くストレッチさせる感じがいいと思っていたので軽い芝でやった。体をよく使って、いい動きだった」

 2週連続で追い切りに騎乗したM・デムーロ「今日もいい感じで走れていた。前はイライラするところがあったけど、海外に行って随分大人になった」

最終更新:6/19(水) 21:10
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ