ここから本文です

ジェジュン、バナナマン日村と共演 ツアー最終公演にサプライズで登場 初カバーアルバム発売も発表

6/19(水) 22:50配信

スポーツ報知

 韓国人歌手のジェジュン(33)が19日、神奈川・横浜アリーナで全国ツアー「JAEJOONG ARENA TOUR 2019~Flawless Love~」(全16公演)の最終公演を行い、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(47)とステージで共演した。

 アンコールあけの「Sweetest Love」の途中で、同曲のMVでも共演した日村がサプライズでステージに登場。2人で並んでダンスパフォーマンスを見せた。センターステージではお互いに抱き合うなど仲の良さを見せつけ、1万1000人の観客を魅了した。

 日村は「めちゃくちゃ緊張したけど、ジェジュンが笑顔で迎えてくれてすごくうれしかったし、楽しかったです。ありがとう。お客さんのノリもすごくて最高でした!」と夢心地。ジェジュンも「(日村のダンスが)本当に素晴らしいですよね!出演して頂くのもなかなか難しいことなのに…。日村さん、ありがとうございました!」と感謝した。

 この日は全23曲を披露。公演中に、9月18日に初のカバーアルバムの発売も発表した。これまでも多くのカバー曲をライブで披露していたとあって、会場は大歓声に包まれた。ジェジュンは「この曲めちゃめちゃ良い!と思いながらレコーディングしました。皆さんに愛された名曲たちを収録していますので、ぜひ聴いて下さい!」とアピールした。

最終更新:6/19(水) 22:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事