ここから本文です

片寄涼太×川栄李奈『きみと、波にのれたら』特別映像解禁 初デートに思わず赤面の甘酸っぱさも【独占】

6/19(水) 8:00配信

オリコン

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の川栄李奈がW主演を務めるアニメーション映画『きみと、波にのれたら』(21日公開)から、2人の初めてのデートシーンを切り取った特別映像が、公開になった。

【動画】片寄&川栄の初デートを収めた映像解禁

 同作は、『第41回日本アカデミー賞』最優秀アニメーション賞受賞作品『夜は短し歩けよ乙女』(2017年)、Netflixで全世界配信中の『DEVILMAN crybaby』など数々の話題作を世に送り出してきた湯浅政明監督の最新作。さらに松本穂香と伊藤健太郎も声優として参加し、人気若手俳優陣が集結している。

 物語は、海辺の街を舞台に描いた青春ラブストーリー。片寄は消防士の雛罌粟港(ひなげし みなと)、川栄は大学生の向水ひな子(むかいみず ひなこ)を演じる。2人は恋人同士になるが、ある事故で港が命を落としてしまう。すっかり落ち込んでしまったひな子だが、2人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。「ひな子のこと、ずっと助けるって約束したろ?」と言われ再会を喜ぶひな子だが、一緒にいることができるのか、姿を見せた本当の目的も明かされていく。

 今回公開になったのは、2人がまだ付き合う前の初デートで、サーフィン未経験の港と経験者のひな子が、砂浜で休憩をとる場面。サーフィンを教えてもらったお礼か、コーヒー豆を挽き始めるところから始め、おいしいコーヒーとたまごサンドを慣れた手付きで仕上げていく。手際の良い港に対して「雛罌粟さんって何でもできちゃうんですね。超人?スーパーマン?」と驚く様子も。さらに火事現場から助けてもらったひな子は「雛罌粟さんってヒーローみたいだなって」と美味しそうに頬張りながら話す。すると港は「港でいいです。俺もひな子って呼びたいし」と告げ、その甘い言葉にひな子が思わず赤面する、2人にとって初めての甘酸っぱい場面が収められている。

最終更新:6/20(木) 18:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ