ここから本文です

【巨人】宮本コーチ、高田に「50点」も再チャンス示唆…リリーフで大竹昇格

6/19(水) 23:13配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人3―オリックス(19日・東京ドーム)

 巨人・高田萌生投手(20)が19日、オリックス戦(東京ドーム)で今季初先発した。

 4回を投げて68球6安打3失点で降板。勝ち負けともにつかなかった。

 宮本投手総合コーチは「僕から見ても50点! もう一度チャンスを与えるぞ、と彼には言いました。やっぱりもう少しカウントを作れと。ボールボールでね。初球ストライク率20%くらいだと思うんですよ」と指摘。登板機会なしで一度、登録抹消となるが「彼には絶大な希望を持っている。(球宴前の)9連戦のどこかで当てはめようと思っています」と再チャンスを与えることを示唆した。

 高田の登録抹消にともない、リリーフ強化として大竹が昇格する。宮本コーチは「ムードメーカーを一人呼びます。大竹寛です。一番、人間的に優れているというかね、オアシス的な存在の大竹でリリーフを強化して。寛ちゃんがいい風をまた持ってきてくれるんじゃないかな」と期待した。

最終更新:6/20(木) 23:23
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 9:35

あなたにおすすめの記事