ここから本文です

小松菜奈&門脇麦、再共演なら「姉妹が良い!」 年下の小松が“姉役”熱望

6/19(水) 19:46配信

オリコン

 女優の小松菜奈(23)と門脇麦(26)が19日、都内で行われた映画『さよならくちびる』公開御礼舞台あいさつに登壇。再共演が実現したときの役柄を聞かれた2人は、実年齢は年下の小松が「姉妹が良い! 私がお姉ちゃんで」と元気いっぱいに答え、門脇も笑顔を返していた。

【写真】つなぎ姿も可愛い!仲良くポーズを決める門脇麦&小松菜奈

 姉妹役を希望した小松は「私たち意気投合しそうじゃない? 勝手にそう思っているんだけど」と笑い「天真爛漫な感じで、はしゃいでほしい」と同作ではせりふが少ない役柄だった門脇の“キャラ変”も提案していた。

 一方の門脇は「2人で同居するシェアハウスとか、何でもない日常を切り取っている映画とか深夜ドラマでゆるーっとした感じで、ご飯もおいしく映るようなものを」と話すと「それだよね!」とご飯目的の門脇に鋭いツッコミを小松が披露。

 さらに、撮影を振り返った小松は「歌が苦手で、嫌で嫌で泣きそうなこともありました。麦ちゃんがいてくれて良かったです。すごく支えになりました」と作中でコンビを組んだ相棒に感謝していた。

 同作は、音楽にまっすぐな思いで活動するレオ(小松)とハル(門脇)のギターデュオ「ハルレオ」の関係を描く。付き人のシマ(成田凌)が参加したことで徐々にこじれていく2人の関係。全国ツアーの道中、明らかになるハルとレオの秘密、隠していた感情。すれ違う想いをぶつけあって生まれた楽曲「さよならくちびる」が、3人の世界をつき動かしていく。

最終更新:6/23(日) 23:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事