ここから本文です

【プリンスオブウェールズS】日本のディアドラは6着 優勝は英国のクリスタルオーシャン

6/19(水) 23:52配信

スポーツ報知

 JRA海外馬券発売対象の第126回プリンスオブウェールズS・G1は6月19日、英国のアスコット競馬場の芝1990メートルで8頭によって争われ、武豊騎手が騎乗した日本のディアドラ(牝5歳、栗東・橋田満厩舎)は6着に終わった。

 15年スピルバーグ、16年エイシンヒカリ(ともに6着)に続く日本調教馬3頭目の挑戦となったが、勝利をつかむことはできなかった。

 優勝は英国のスタウト厩舎の5歳牡馬、クリスタルオーシャン(ランフランコ・デットーリ騎手)だった。

最終更新:6/20(木) 17:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事