ここから本文です

札幌 16日ぶり夏日に

6/19(水) 19:28配信

tenki.jp

今日(19日)の北海道は内陸を中心に気温が上がり、午後6時までの最高気温は、道内10地点で25度以上になりました。
札幌も25.5度まで上がり、6月3日以来、16日ぶりの夏日となりました。

5月末の暑さがうそのよう

北海道は5月に記録的な暑さとなり、札幌でも5月27日に5月の観測史上1位となる34.2度となりました。その後は少しずつ暑さが落ち着き、6月3日の29.4度を最後に、札幌では15日連続で夏日にはなっていませんでした。
今日は久々に夏日となりましたが、6月の札幌で半月以上連続で夏日にならなかったのは、2014年以来5年ぶりのことで、5月の記録的な暑さから一転、暑さの少ない6月となっています。

徐々に夏本番へ

この先しばらくは北海道付近に南からの風が入りやすく、寒気の影響はあまり受けません。そのため、平年並みか高めの気温となる日が続き、札幌では25度前後まで上がる日が多くなる見込みです。
6月下旬は2日に1日くらいのペースで夏日となり、夏本番の陽気となる日が徐々に増えていきそうです。

日本気象協会 北海道支社 岡本 肇

最終更新:6/19(水) 19:28
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事