ここから本文です

【映像】北朝鮮漁船に放水で取締り 日本海で海上保安庁巡視艇

6/19(水) 11:07配信

AP通信

大和堆周辺海域、6月19日(AP)― 海上保安庁は5月下旬以降、複数の巡視艇を投入して、日本海の経済的排他水域(EEZ)で違法操業する300隻を超える北朝鮮漁船を監視し、退去警告など取り締まりを強化している。
 北朝鮮漁船団は、秋田県沖約400キロの大和堆海域周辺で違法にイカ釣り漁を行っており、海上保安庁は巡視艇による退去警告や高圧放水などで取り締まっている。
 海保がメディアに公開したビデオ映像では、放水を受けて退去する北朝鮮漁船の様子が見られる。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:6/19(水) 11:07
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ