ここから本文です

リヴァプールがデンベレ獲得へ...バルサも“一定額”で応じる

6/19(水) 7:02配信

SPORT.es

FCバルセロナのフランス人FWウスマン・デンベレは、ユルゲン・クロップ率いるリヴァプールの獲得リストに名前が挙がっている。ドイツ人指揮官はデンベレ獲得の交渉許可を出している。

リヴァプール デンベレ獲得の可能性探る

ウスマン・デンベレはネイマールを獲得するためのオペレーションの要員であるという声もある中で、移籍に特化したポータルサイト『Teamtalk』は18日(火)に、デンベレの移籍先はリヴァプールになるかもしれないと報じている。

バルセロナはデンベレの移籍交渉を行うために、リヴァプールに対しゴーサインを出したと指摘されている。同サイトの情報によると、代理人はリヴァプールに対し、デンベレは移籍可能であると伝えたようだ。

リヴァプールは大型補強を行う予定はなかったが、デンベレ獲得のチャンスをクロップは好機と見ている。
しかしながら、バルセロナは同選手の売却価格に条件を設定している。

バルサは、デンベレをボルシア・ドルトムントから獲得した際に支払った1億500万ユーロ(約127億円)を最低でも受け取れなければ、売却には応じない姿勢を見せている。

SPORT

最終更新:6/19(水) 7:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事