ここから本文です

駐在さんの水難防止教室

6/19(水) 20:13配信

テレビ高知

テレビ高知

水難事故を防ぐため、子ども達を対象にした教室が行われました。講師は地域を守る駐在さん。子ども達は水難事故防止の約束を駐在さんと交わしていました。

水難防止教室に参加したのは、近くに鏡川が流れる横内小学校の放課後児童クラブに通う児童です。塚ノ原駐在所に勤める島田幹広巡査部長が水難事故を防止するために計画し、講師を務めました。

教室では、万が一溺れてしまった時には、体を大の字にして浮き余計なエネルギーを使わず助けが来るのを待つこと。また、溺れている人を見つけたときは、ペットボトルを投げ渡すこと。そのペットボトルは少しだけ水を入れると投げ渡しやすいことなどが紹介されました。

そして児童達は、一番大事なことを駐在さんと約束しました。

教室の最後には、児童が書いたカッパの絵を集めて作られたポスターがお披露目されました。このポスターは、高知署管内の量販店や、施設などに掲示される予定です。

最終更新:6/19(水) 20:13
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事