ここから本文です

JFE条鋼がカラー形鋼に新塗料製品/鉛・クロムフリーの錆止め

6/19(水) 6:03配信

鉄鋼新聞

 JFE条鋼(社長・渡邉誠氏)は18日、カラー山形鋼(AB)とカラー溝形鋼(CB)に使用する塗料のラインアップを追加したと発表した。従来使われてきた塗料(JIS K5621―4種相当品)に加え、4月から「JIS K5672―2種(鉛・クロムフリー錆止めペイント2種)」の認証を受けた塗料を使用した製品の販売を開始。新塗料による塗装は小野建に委託し、同社の東京支店鹿島センターの自動ラインで塗装が施される。溝形鋼(CB)の機械塗装は業界初となる。
 鹿島製造所、姫路製造所で製造する形鋼のうち、カラー山形鋼(AB)は水溶性塗料で着色した形鋼で、主に建設用ALC板の取付け部材に使われる。なお、従来の塗料(JIS K5621―4種相当品)による塗装はアイテックへの委託で継続する。

最終更新:6/19(水) 6:03
鉄鋼新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事