ここから本文です

社会人になって…島旅行で…“考え方”が180度変わった瞬間、ある?

6/19(水) 17:06配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月17日(月)の「社会人意識調査」のテーマは「考え方が180度変わった瞬間、今までにありますか?」。はたして、その結果は……?

【写真を見る】秘書・浜崎美保(左)、本部長・マンボウやしろ

Q.考え方が180度変わった瞬間、今までにありますか?

はい  67%
いいえ 33%
(回答数:554票)

◆「はい」に関する意見

「断然“都会派”だった私。学生のときに行った島旅行で、島生活に憧れるようになりました。就活で本命企業に落ちたのを機に、島勤務に応募して入職。島暮らしを始めて3年目に突入しました。自然に左右される生活を送っていますが、のんびりと綺麗な海を眺められる生活を楽しんでいます!」(東京都 25歳 女性 会社員)

「“苦労した人は人に優しくなる”という言葉を、社会人になるまではふんわりと信じていたのですが、社会に出て価値観が変わりました。ほとんどの人は“苦労した人は他人にも同じ苦労を強いる”ものだと痛感しました。そうではない聖人のような人もいると思いますが……闇が深くてすみません!」(神奈川県 28歳 男性 自営業)

「入社して絵を描く仕事をするようになり、それまでの絵に対する価値観がぶっ壊れました。趣味で描いていたころは“一番大事なのは個性であり、自分の絵!”だと思っていました。入社後は“大切なのは需要、統一感”となり、個性を捨てて絵柄を他人に似せたり、需要に合わせて変化させたりしています。好きなことで食べていくには、試練がつきものですね! 個性に魅力をもたせて、周りが納得するぐらいの実力をつけるぞー!」(埼玉県 30歳 男性 イラストレーター)

最終更新:6/19(水) 17:06
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ