ここから本文です

【ブラジル】営利誘拐繰り返す リオ州の軍警官2人逮捕

6/19(水) 11:24配信

サンパウロ新聞

 リオ・デ・ジャネイロ州のバイシャーダ・フルミネンセ地方で営利誘拐を繰り返していたリオ州軍警察の警察官2人が17日、リオ州の文民警察と検察局による合同作戦によって逮捕された。

 同日付で伝えた伯メディアによると、この日の作戦では逮捕された2人のほかにもう1人、リオ州の軍警官が捜査の対象となっており、この警官に対する捜索・押収令状も執行された。

 捜査資料に基づいて伝えた報道によると、3人の軍警官らはバイシャーダ・フルミネンセ地方で企業家や小売業者や麻薬の売人などを誘拐し、被害者らのキャッシュカードを使って物品を購入したり銀行口座から現金を引き出したりした上に、身柄を解放するために身代金を要求するという非常に欲深い犯行を繰り返していた。

 今年5月16日には、この軍警官3人組は会社経営者の男性を拉致して、この男性のキャッシュカードを使って購入された宝石などの物品、そして1万5000レアル(約45万円)の身代金を受け取るまでの間、男性を不法監禁所に閉じ込め続けた。そして被害者の男性を解放した後、軍警官3人組は、被害を警察に届け出ないよう男性の家族を脅迫するに至った。

 文民警察は、この軍警官3人組が他の複数の誘拐事件にも関与しているとみて調べを進めている。

サンパウロ新聞

最終更新:6/19(水) 11:24
サンパウロ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事