ここから本文です

アトレのGMが明かす MFロドリゴのマンC移籍が決定!

6/19(水) 10:51配信

SPORT.es

アトレティコ・マドリード所属のMFロドリゴがマンチェスター・シティへ移籍することが決定したとアトレティコのゼネラル・マネジャーを務めるミゲル・アンヘル・ヒル・マリンが発表した。

久保建英「自分に苛立ちを感じる」...4失点敗戦は「最悪」

ロドリゴはこのところ自分の身の振り方について検討していたという。アトレティコは残留を願い、監督シメオネも引き留めたというが、ロドリゴの離脱の決意は固かった。

ロドリゴの選手としての能力はまだ120%発揮されているとは言えず、今後監督グアルディオラの下での一層の活躍が望まれている。

移籍の理由は金銭的なことでは無く、純粋にサッカー選手としての成長の為であるとロドリゴは語る。PSGやマンチェスター・ユナイテッドといたクラブも移籍先候補に挙がっていたが、これらは辞退している。

ロドリゴは今後10年間トップ選手としての活躍が見込まれており、シティは移籍金として7,000万円(約97億円)を支払う準備があるという。また、アトレティコがこの機会にシティの選手を獲得することで移籍金が多少下がる可能性もある。

ロドリゴのシティ移籍が実現すればスペインサッカー界の高額移籍ランキング2位にとなる。第1位はGKケパ・アリサバラガの8,000万ユーロ:約97億円(チェルシーFC)、第2位はロドリゴの7,000万ユーロ、そして第3位はアルバロ・モラタの6,500万ユーロ(79億円)である。

SPORT.es

最終更新:6/19(水) 10:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事