ここから本文です

初来日のエムバペが新プロジェクトを発表「若い人にチャンスを」

6/19(水) 16:51配信

SPORT.es

メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」(以下:バルクオム)がサッカーフランス代表の次世代を担うといわれているキリアン・エムバペをグローバルアンバサダーとして起用することを発表した。

ネイマールを見放すPSG会長 エムバペは「200%残る」

それに伴いエムバペは初来日し、19日(水)都内某所にてアンバサダー就任記者会見を行った。
登壇したエムバペは株式会社バルクオムの代表取締役 CEOの野口卓也氏と対談を行い、自身が就任した訳や、これから両者共に協力し取り組んでいくプロジェクトの発表を行った。

■バルクオムがPSGとスポンサー締結
バルクオムはエムバペをアンバサダーとして迎え入れただけではない。エムバペが所属するリーグ・アンのナンバー1クラブ、パリ・サンジェルマンとスポンサー契約を締結することで基本合意したことを発表した。
そしてPSGのアジア太平洋地域代表セバスチャン・バゼルも記者会見に登壇し喜びの胸の内を明かした。

「アジアはPSGにとって重要。日本に唯一オフィスを持つ。日本に劇的な投資をし、現在ではアイテムを作りジョーダンとコラボをしたりしている。また日本のSNSにて日本語でTwitterを開設した。今後LINEも開設していく予定だ」と話した。

この契約により最初に行われる取り組みとしてはバルクオムの商品をPSGの公式ストア「パリ・サンジェルマンストア トウキョウ」にてバルクオムの商品販売開始することも続けて発表している。

■エムバペが新プロジェクトをスタート
「サッカー選手として若すぎると今まで言われ続けてきた。そしてサッカー選手として恵まれているともいわれてきたが、自分もそう思う。だから平等性に目を向けて若い人にチャンスを与えていくため、このプロジェクトを始動する。自分のキャリアをかけてチャンスを与えていきたい」と話したサッカー界の至宝。

社会貢献に対する強い想いをもつエムバペは自身が生まれた1998年にちなみ、98人の子供たちの教育サポートすることを発表した。
様々なバックグラウンドをもつ子供たちを金銭的にも支援し、そして社会で一人前になれるよう継続的にサポートし、それぞれが独立できるように取り組んでいくという。

サッカーの才能は世界中のだれもが認めるプレーヤーだ。FCバルセロナのキャプテン、レオ・メッシとゴールデンボールシューを争うなど、20歳にして既に世界のトッププレーヤーと肩を並べている。
メッシやクリスティアーノ・ロナウドらのように次世代のサッカー界の歴史を創っていくことを期待されている若き才能は、サッカーだけではなく社会にも大きな良い影響を与えていくことだろう。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:6/19(水) 19:32
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事