ここから本文です

杉田祐一 チャレンジャー大会2回戦で敗退、次週はウィンブルドン予選へ<男子テニス>

6/19(水) 16:40配信

tennis365.net

イルクレー・トロフィー

男子テニスのイルクレー・トロフィー(イギリス/イルクレー、芝、ATPチャレンジャー)は18日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク205位の杉田祐一はK・マイクシャク(ポーランド)に7-6 (7-1), 6-3のストレートで敗れ、3回戦進出とはならなかった。

【杉田祐一に鈴木貴男が帯同へ】

この試合の第1セット、互いにブレークを許さず突入したタイブレークを落とした杉田は、第2セットに入るとサービスエースを9本奪われるなど苦戦。ブレークチャンスを握ることができずに1時間25分で力尽きた。

30歳の杉田は今季、主にチャレンジャー大会に出場。今年2月からは日本男子テニスを長年けん引している鈴木貴男をチームに入れて遠征を行っている。

杉田は今後24日に始まるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)予選に出場予定。

イルクレー・トロフィーのその他の日本勢では世界ランク159位の伊藤竜馬と同169位の添田豪が1回戦に登場。伊藤は同175位のR・ベーメルマンス(ベルギー)に7-6 (7-4), 3-6, 4-6の逆転で敗れたものの、添田は予選勝者で世界ランク198位のV・ガロビッチ(クロアチア)を7-6 (7-4), 7-6 (10-8)のストレートで下し、2回戦へ駒を進めた。

最終更新:6/19(水) 16:54
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ