ここから本文です

赤ちゃんとふれあい いのちの尊さ考えよう/富山

6/19(水) 20:50配信

チューリップテレビ

 19日の最後の話題は「命」を考える授業です。
 富山市では中学生たちが実際に赤ん坊を腕に抱き声をかけることで、「命」の重さとあたたかさを学びました。

 富山市で行われた「いのちの授業」には富山市の上滝中学校の3年生およそ100人と生後1か月から1歳までの赤ちゃんを連れたお母さんたちが参加しました。
 生徒たちはお母さんたちが赤ちゃんが夜中数時間ごとに起きるたびに世話をしているという話をきき、赤ちゃんの抱き方を習った後実際に赤ちゃんを腕に抱き上げ優しく声をかけていました。
 生徒は母親たちにへその緒や産まれたばかりの頃の写真を見せてもらいながら「いのち」の重さとあたたかさを実感している様子でした。

チューリップテレビ

最終更新:6/19(水) 20:50
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ