ここから本文です

【LINE Pay 6月23日~30日】コンビニで利用すると最大20%還元! 概要とメルペイとの比較もしちゃいます

6/19(水) 19:01配信

マネーの達人

2019年6月26日から6月30日まで、主要コンビニでの支払いにスマホ決済サービス「LINE Pay」(ラインペイ)を利用すると、最大20%分が還元される「Payトクコンビニ祭」が開催されます。

さらに同時期、初めてLINE Payを利用する方には支払い金額に応じて最大500円分のLINE Payクーポンがプレゼントされます。

この記事では、LINE Payのキャンペーン概要、そして同時に開催されているメルペイのキャンペーンとの比較もしましょう。

最大20%分の2種類のポイント・ボーナスが還元

2019年6月26日から6月30日まで、LINE Payを利用可能な全国の主要コンビニ(セイコーマート・ミニストップ・ファミリーマート・ポプラ・ローソン)での支払いにLINE Payを利用すると、以下のような内訳で最大20%分のボーナス・ポイントが還元されます。

「マイカラー」は、LINE Payの利用状況

・ QR / コード決済
・ LINE Payカード
・ 残高支払い
・ 請求書支払い

などに応じて、0.5%~2%分のLINEポイントが還元される、会員プログラムの一種です。

また、2019年7月末までコード支払いでLINEポイントが3%分還元されるキャンペーンも同時適用されます。

■LINE Payデビューで最大500円分のLINEクーポンもプレゼント!
さらに、2019年6月26日から6月30日までに、初めてLINE Payでの支払いを経験した利用者に対し、以下のように支払い金額に応じてLINE Payクーポンのプレゼントがあります。

・ 801円以上:500円分のクーポン
・ 601~800円:400円分のクーポン
・ 401~600円:300円分のクーポン
・ 300円~400円:200円分のクーポン
後日、支払いをした利用者のLINE Payアカウントにクーポンが還元されます。

メルペイのキャンペーンとの比較

2019年6月14日から6月30日まで、メルペイでは「日本全国まるっと半額還元!」というキャンペーンを実施しており、さらにセブンイレブン・ファミリーマートでは70%が還元されます。

同時期に開催される2つのキャンペーンを比較してみましょう。

■メルペイは後払いの設定を忘れずに
還元率や還元ポイントの上限を見ると、メルペイが圧倒的に魅力的です。

ただし、メルペイの今回のキャンペーン対象のコンビニはセブンイレブン・ファミリーマートのみのため、この2社のシェアがさほど高くない地域(北海道・青森県・島根県・鳥取県など)では、LINE Payの方が利用可能店舗は多いかもしれません。

また、メルペイの場合、支払い金額を引き落とす方法として「メルペイあと払い」、「メルペイ残高払い」のいずれかを設定する必要があり、設定忘れはキャンペーン対象外となりますので注意しましょう。

■LINE Payは還元されるポイント・ボーナスの種類に注意
LINE Payで還元されるポイント・ボーナスは3種類あり、それぞれ以下のように特徴が異なります。

最も使い勝手が良いのはLINE Payボーナスですが、LINEポイントはこまめに獲得していれば実質無期限なので、気長に貯めて使えます。

また、LINEポイントは

・ Pontaポイント
・ ANA SKYコイン
・ nanacoポイント
・ メトロポイント
などに移行でき、移行先での使い勝手は抜群です。

基本はメルペイ、予備としてLINE Payのキャンペーンを利用しよう

LINE Payの「Payトクコンビニ祭」は、主要コンビニ5社でコード決済をすると、最大20%(上限1000円分)が還元されるキャンペーンです。

還元率・還元ポイントの上限だけを見ると、同時期に開催されているメルペイの「日本全国まるっと半額還元!」の方が圧倒的に魅力的ですので、基本的にはメルペイを使い、

・セブン・ファミマ以外のコンビニを利用する

・メルペイの還元ポイントの上限(2000ポイント)にすでに到達している

などの場合、予備としてLINE Payを利用すると効率的かもしれません。(執筆者:角野 達仁)

最終更新:6/19(水) 19:01
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事