ここから本文です

セブンイレブンで買える!ヘルシーなランチ

6/19(水) 12:05配信

All About

◆セブンイレブンで買えるダイエット向きランチメニューって?

働く女性やビジネスマンは、出勤時のコンビニ利用が多く、昼食を職場で摂る人が約6割というデータがあります(コンビニエンスストアの利用意識に関するアンケート調査/株式会社マーシュ調べ)。

でも、「コンビニ食は健康的じゃないから控えなければ……」と思っていませんか?

セブンイレブンの魅力は、近くて便利のキャッチフレーズ通り、国内に約2万軒! 近くにスーパーがない、食事する時間がないなど困った時、お世話になっている人も多いのではないでしょうか。

流行や話題性だけでなく、家庭の食卓で馴染みがある、食べ慣れたお惣菜や食材の商品ラインナップも増えましたよね。

他社に先駆けて、2000年代初めからオリジナル商品の保存料着色料の不使用、トランス脂肪酸の低減を進めるほか、栄養バランスの考えられた商品を数多く取り扱うなど、私たちの食を支えてくれる頼りになる存在です。

そんなセブンイレブンで朝~昼食はもちろん、おやつや夜ご飯にも活用したい、おすすめメニューを紹介します。

◆「もち麦もっちり!」シリーズ

1:もち麦もっちり!梅こんぶおむすび(税込120円)
食物繊維を豊富に含むもちむぎを炊き込んだおむすび。プチプチとしたもち麦、シャキシャキとした昆布、カリカリの梅など、いろんな食感を楽しみながら噛むことで、1つでもかなり満足感を得られます。

2:もち麦もっちり! 生姜と鶏ごぼうごはんおむすび(税込120円)
同じくもち麦入りのおむすび。腸をキレイにするゴボウと脂肪の燃焼に欠かせないたんぱく質を含む鶏肉入り。腹持ちもいいので、ダイエット中にはおすすめです。

※生姜と鶏ごぼうごはんおむすびは、2019年5月現在は販売中止。

◆サンドイッチの選び方

海老とブロッコリーのタルタルサラダのサンドイッチ(税込257円)
パン類を食べるときは、具材がたっぷりのもの、調味料を使いすぎていないものを選びましょう。パンが全粒粉入りなら、食物繊維やビタミンB、鉄分も摂れてさらにGOODです。

こちらは、具のボリュームがしっかりある点がいいと思います。抗酸化作用のある「アスタキサンチン」を含むエビと、ビタミン・ミネラルをバランスよく含むブロッコリーの食べ合わせは、美容を気遣うアラフォー世代におすすめです。

最近は「エビのシュリンプカクテル」などがデパ地下などの惣菜やケータリングで人気となっていて、気持ちもアガる具材というのもポイント。

※2019年5月現在は販売中止。

1/3ページ

最終更新:6/19(水) 12:05
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい