ここから本文です

エゴサーチ!自分の名前を検索してみたら…!?

6/19(水) 21:15配信

All About

◆「エゴサーチ」「エゴサ」とは

「エゴサーチ」をご存知でしょうか。エゴサーチとは、インターネット上の自分の評判について検索エンジンやSNSなどを使って調べることです。自己を意味する「ego」と、調べるという意味の「search」から生まれた言葉です。

「エゴサ」などと略されることもあり、英語では「egosurfing(エゴサーフィン)」といいます。たまにエゴサーチ=検索全般のことを指すような使われ方をしているのを見かけますが、それは誤りです。

ここでは、エゴサーチの意味とやり方、メリットとデメリット、問題ある書き込みに対する対処法についてご紹介します。

◆様々なキーワードでのエゴサーチがおすすめ

まず、具体的なエゴサーチの方法についてみていきましょう。Googleなどの検索サービスで検索する他、リアルタイム検索サービスで検索すれば、掲示板やTwitter、Facebookなどでの評判が調べられます。

検索するのは、本名だけではありません。ニックネームやハンドルネーム、運営するサイト名やブログ名なども対象となります。会社なら、商品やサービス名、店名、ブランド名、担当者名などでも調べてみましょう。漢字、平仮名、カタカナだけでなく、イニシャルや略称なども利用して検索しましょう。たとえば、”東京第三中学校”なら”東三中”など、通称でも調べるのがおすすめです。

自分が投稿した写真や会社のロゴなども、画像検索すれば見つけられます。画像のURLを貼り付けるか、画像をアップロードすると、似た画像が検索できます。

◆Twitterでのエゴサーチ方法

Twitterで検索するには、いくつかのテクニックを使えば可能です。サイトのURLなどで検索したい場合は、例えば「https://allabout.co.jp/」ではなく、「https://」を除いて「allabout.co.jp」と検索してみてください。ひっかかる投稿が多くなります。

Twitterアカウントでも検索できます。「https://twitter.com/allabout_news」の場合、「allabout_news-from:allabout_news」と検索すると、検索結果から自分のツイートは除くことができます。自分へのリプライなどが表示されます。

Twitterネームで検索する場合も同様に、「All About(オールアバウト)-from:allabout_news」と検索すると、自分のツイートは除いた結果が表示されます。

1/2ページ

最終更新:6/19(水) 21:15
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事