ここから本文です

テイラー・スウィフト&ケイティ・ペリー、バーガーとフライドポテトに扮した理由とは?

6/19(水) 15:04配信

Billboard Japan

 新曲「You Need to Calm Down」のミュージック・ビデオが話題のテイラー・スウィフトが、ケイティ・ペリーとの関係を修復した経緯や現在の心境についてCapital FMとBBC Radio 1に明かしている。

 2019年6月17日に公開されたCapital FMとのインタビューで彼女は、「(ケイティと)私はここしばらくの間良好な関係が続いている。しばらく前にツアーが始まった時、彼女はすごく素敵なメモとオリーブの枝を送ってくれた。あれから私たちはずっといい関係のまま。それからパーティーでお互いを見かけたから、歩み寄ってハグしていろいろなことを話した」と明かしている。

 さらに彼女は、「私たちの関係が改善されたことで、自分の人生における何かがとても軽くなった気がしたし、しばらくいい感じが続いている」と話しているが、公表する前に二人の間で関係修復がきちんとできていることを確認したかったと彼女は説明している。

 BBC Radio 1に対しては、「二人とも大人になって、仲違いするよう仕向けられることを良しとしなくなった」と彼女は話しており、久しぶりにケイティと話した際、お互いに成長したことが明白だったと振り返っている。

 「You Need to Calm Down」のMVでハンバーガーとフライドポテトの姿で出演したことについては、【メット・ガラ】のアフター・パーティーでケイティが着用して注目された、モスキーノのジェレミー・スコットがデザインしたハンバーガーの衣装がきっかけだったという。テイラーはこの衣装が「すごくパンク」だと感じたらしく、ケイティにMVでの採用を打診したところ、「私たちが贖罪と許しの象徴になれるのなら喜んでやるよ」と快諾してくれたそうだ。

 「一緒にいるべき二人の比喩としてバーガーとポテトをやらない?って聞いたのよ」とテイラーは明かしている。

最終更新:6/19(水) 15:04
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事