ここから本文です

BTS、チャーリーXCXとのコラボが米ビルボード・ワールド・チャートで初登場首位、自己記録を更新

6/19(水) 18:10配信

Billboard Japan

 BTSの「Dream Glow feat. チャーリーXCX」が、初週に15,000ダウンロードをマークし、2019年6月22日付の最新米ビルボード・ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャートで初登場首位を獲得した。彼らにとって12曲目のNo.1ソングで、自らが持つこのチャートの最多No.1記録を更新した。

 「Dream Glow」は、4月27日に初登場首位を獲得し、8週1位に君臨した「Boy With Luv feat.ホールジー」に取って代わった形だ。

 BTSの次にNo.1が多いのはBLACKPINKで5曲、次にBIGBANGとPSYが4曲と続き、EXOが3曲となっている。

 また、ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャートの最多チャート・イン記録保持者もBTSで、「Dream Glow」が84曲目だ。2位はEXOの74曲となっている。

 「Dream Glow」はオールジャンルのデジタル・ソング・チャートでは10位発進となっており、BTSにとっては5曲目、チャーリーXCXにとっては4曲目のTOP10となった。


◎米ビルボード・ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャートNo. 1になったBTSの楽曲
(タイトル、1位を獲得した日付)
「Fire」2016年5月21日
「Blood Sweat & Tears」 2016年10月29日
「Spring Day」2017年3月4日
「Not Today」2017年3月11日
「DNA」 2017年10月7日
「MIC Drop feat.デザイナー」 2017年12月16日
「Don't Leave Me」 2018年4月14日
「FAKE LOVE」2018年6月2日
「IDOL feat.ニッキー・ミナージュ」2018年9月8日
「2! 3!」2018年11月24日
「Boy With Luv feat.ホールジー」2019年4月27日
「Dream Glow feat.チャーリーXCX」2019年6月22日

最終更新:6/19(水) 18:10
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事