ここから本文です

【MLB】「アウチ!」CY賞3度シャーザー、鼻直撃のバント練習映像にファンも苦悶

6/19(水) 22:40配信

Full-Count

19日に行ったバント練習で、自らのバントの打球が顔面を直撃

 3度のサイ・ヤング賞に輝いた実績を誇るメジャー屈指の好投手、ナショナルズのマックス・シャーザー投手がまさかのアクシデントで負傷した。18日(日本時間19日)、中止となった敵地でのフィリーズ戦前に行われた練習。打撃ケージ内でバント練習を行っている最中、ボールが鼻を直撃。トレーナーに付き添われてベンチへと姿を消した。

【動画】笑っちゃいけないけど、笑える… シャーザーがバント失敗、鼻にボール直撃の決定的瞬間

 20日(同21日)のフィリーズ戦での先発が予定されていたシャーザーは、この日の練習で打撃練習を行った。打撃投手のボールをバントしていたが、そのうちの1球はバットの上っ面に当たると、そのまま顔面を直撃。鼻付近に当たり、あまりの激痛にシャーザーは苦悶の表情を浮かべた。

 この場面を、ナショナルズの試合を中継するテレビ局「MASN」の公式ツイッターが動画でレポート。「水曜日に先発予定のマックス・シャーザーは打撃練習で打球が顔に直撃した」とすると、ファンからも同情のコメントがあがった。

「痛そう……」

「マックスはもっと教えてもらう必要がある。あのフォームは何?」

「なんてこった」

「彼の鼻が大丈夫だといいけど」

「だから投手は打つべきじゃないんだ!!」

「ナ・リーグにもDHが必要だ」

「アウチ!」

「バントのやり方を学んで……」

「これを見るのをやめられない」

 見るからに“痛い”アクシデントで、シャーザーは病院でCT検査などを受けた模様。この負傷により、予定されていた20日(同21日)の登板は未定になったという。

Full-Count編集部

最終更新:6/19(水) 22:40
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事