ここから本文です

“神童”FWムバッペが初来日! 「東京五輪でまた来る」

6/19(水) 12:08配信

ゲキサカ

 パリSGに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペは19日、都内で行われたメンズスキンケアブランド『BULK HOMME』(バルクオム)のグローバルプロジェクト発表記者会見に出席。弱冠20歳で輝かしい実績を持つサッカー界の“神童”が初来日した。

 ムバッペは今回バルクオムのグローバルアンバサダーに就任。「世界No.1のメンズスキンケアブランドになる」というビジョンを掲げるバルクオムはパリSGともパートナーシップ契約を締結し、今後パリSGの公式ショップ『PARIS SAINT-GERMAIN TOKYO』での製品販売やポップアップストアの出店などを展開する。

 日本企業で初のアンバサダーとなったムバッペは会見に登壇。一言目に、18日深夜に発生した山形県沖を震源とする強い地震に対し、驚きと心痛を語った。

 パートナーシップ契約を結んだ理由を「商品に共感する部分があり、協力したいと思った」と語る。実際に商品を使用し、「すべて高品質ですが、個人的には洗顔ですね。サッカーをしていて洗顔は大事」と感想を述べ、メンズのスキンケアにも「男性としてスキンケアは大事。自信を持つために綺麗な肌でないと」と理解を示した。

 最後には日本への感謝を伝え、「来年の東京五輪でまた来ると思う」とオリンピック出場の意欲を語った。

 ムバッペは2015年にモナコでプロデビューし、17-18シーズンにパリSGに移籍。18-19シーズンにはリーグアン年間最優秀選手賞を受賞した。さらに最優秀若手選手賞も獲得し、リーグアン史上初のダブル受賞に。フランス代表には17年にデビューし、18年のロシアワールドカップでも優勝を経験。今月12日のEURO2020予選ではキャリア通算100ゴールを達成している。

最終更新:7/3(水) 22:48
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事