ここから本文です

フェイスブック株が反落、仮想通貨発行計画の発表後に一時上昇も失速

6/19(水) 6:48配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米フェイスブックの株価は18日、新しい仮想通貨の発行計画を発表した直後に上昇したが、その後値を消した。アナリストらは同計画が新たな収益源になる可能性を指摘していた。

株価は当初2.9%上昇したが、その後に失速して結局、前日比マイナス圏で終了。上昇で終われば4営業日続伸となるはずだった。

ジェフリーズのアナリスト、ブレント・シル氏は「最近の株価からみて、多くの投資家が仮想通貨発行の短期的な影響を過大評価している可能性がある」と指摘。「大方の広告主は、フェイスブックに広告費を増やす前に、事業への潜在的影響がどうなるか様子を見るだろう」と予想した。

最近の株価上昇は仮想通貨発行計画の発表への期待感などで勢い付いていた。RBCキャピタル・マーケッツのマーク・マハニー氏は「 フェイスブックよるリブラの発行は同社にとっても世界の仮想通貨の採用にとっても重要な転換点になると考えられる」と指摘。「この新たな金融インフラは規模や重要性の面で、10年以上前にアップルが開発者にiOSを紹介したのと同様のものと受け止めることができると思う」と付け加えた。同社はフェイスブックの投資判断を「アウトパフォーム」、目標株価を250ドルとした。

リブラと呼ばれる仮想通貨は来年にも運用が開始される見通し。リブラはフェイスブックのユーザーがメッセージングサービスを通じて資金の送金を行う手段として設計された。

原題:Facebook Shares Lose Enthusiasm for ‘Watershed’ Crypto Move (2)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Ryan Vlastelica

最終更新:6/19(水) 6:48
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ