ここから本文です

同じ「スイカジュース」でも個性はバラバラ。3商品飲み比べしたよ~。

6/20(木) 12:22配信

東京バーゲンマニア

夏に人気の「スイカジュース」。最近では、CHABAAの「100%ジュース ウォーターメロン」がおいしいとSNSで話題になっていますよね。

東京バーゲンマニアでも紹介しましたが(参考:成城石井のスイカジュース知ってる? 「めっちゃ美味しい」と有名人もSNSアップ。)、ほかにもスイカジュースはいろいろあります。今回は成城石井で見つけたスイカジュース3商品を、それぞれどんな味わいなのか確かめるべく、飲み比べてみることにしました。

スイカ果汁を100%使用

記者が購入したスイカジュースは、以下の3商品です。

SONOMA GARDENFOODS「スイカジュース」(230ml・323円)CHABAA「100%ジュース ウォーターメロン」(180ml・140円)フルッタフルッタ「PRESS スイカ」(235g・377円)

まずは、SNSでも人気の「100%ジュース ウォーターメロン」(写真中央)を飲んでみました。3商品の中でも圧倒的に安いのもありがたいですよね。

飲む前に香りを確認。正直最初は何かの野菜のような香りだと思い、スイカのようだとは感じませんでした。ところが、飲んでみるとみずみずしいスイカの味わいが感じられておいしかったです。

原産国はタイで、スイカ果汁のほかに少しレモン果汁も入っています。人口甘味料・香料・着色料は不使用とのことですが、一番濃い赤色でした。スムージーのような果実を感じられる舌触りもありました。

次に飲んだ「スイカジュース」(写真左)は、ベトナム産のスイカ果汁を100%使用しています。砂糖、人口甘味料は一切使用しておらず、スイカの自然の甘みにこだわっています。

ボトル容器のフタを開けると、スイカの香りが強く感じられました。飲んでみると、赤く熟れたスイカを搾ったかのような甘みで、おいしかったです。スイカ果汁100%というだけあり、3商品の中では最もスイカの風味が強いと感じました。

1番さわやかで飲みやすい

最後は、ボトル容器の「PRESS スイカ」(写真右)です。砂糖・香料・着色料・濃縮原料のドリンク。まず香りを確かめると、ライムを強く感じました。パッケージを見ると、台湾産のスイカにライムをブレンドしていることがわかりました。

飲んでみると、フルーティーな味わいでした。ほかの2商品に比べると、スイカ感は落ち着いていて、ライムがはっきりと感じられます。味わいものどごしも爽やかで飲みやすく、おいしかったです。

ちなみに、いずれもパッケージの注意書きに、よく振ってから飲むように記載されています。飲む際は注意してくださいね。

最終更新:6/21(金) 12:02
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事