ここから本文です

28市町村前回より早く 参院選開票終了予定時刻

6/20(木) 8:18配信

福島民報

 県選管委は七月四日公示、二十一日投開票が想定される参院選の福島県選挙区と比例代表の市町村別開票終了予定時刻をまとめ、十九日発表した。全市町村で開票を終えるのは選挙区が二十二日午前零時半、比例代表が二十二日午前三時半となる見通し。福島市の開票作業で集計トラブルが起きるなどし、開票終了が予定時刻よりも遅れた二〇一六(平成二十八)年の前回実績と比べ、それぞれ約二時間十分早まる。

 選挙区と比例代表の市町村別開票終了予定時刻は【表】の通り。選挙区は二十八市町村、比例代表は三十六市町村で終了予定が前回に比べて早まる。前回よりも遅くなるのは選挙区が平田、浪江の二町村、比例代表が西郷、平田、浪江の三町村。

 投票所は県内の千二百四十九カ所に設置される。五十九市町村のうち、五十四市町村が全投票所で投票終了時刻を一~三時間繰り上げる。福島、郡山、猪苗代、三春の四市町は全投票所で繰り上げをせず、午後八時まで開設する。喜多方市は揚津地区を除く四十一カ所で午後八時まで開く。

最終更新:6/20(木) 8:18
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事