ここから本文です

吉本新喜劇「笑わせまっせ」60周年ツアー 7月12日に熊本公演

6/20(木) 10:37配信

熊本日日新聞

 吉本新喜劇の創設60周年を記念した「吉本新喜劇ワールドツアー~60周年 それがどうした!~」の熊本公演が7月12日、熊本市中央区の市民会館シアーズホーム夢ホールで開かれる。PRのため来熊した座長の川畑泰史とリーダーの吉田裕は「豪華メンバーがそろう公演をお見逃しなく」と呼び掛けた。

 ツアーは過去最大規模で、三つの班に分かれて全47都道府県を“制覇”するほか、中国やタイなど海外でも公演。熊本公演の座長は、川畑と小籔千豊が務める。「新喜劇を引っ張ってきた座長2人のボケとツッコミが大評判です」と吉田。

 「熊本県住みます芸人」のもっこすファイヤーも出演。公演後、中学3年生までの子どもを対象に、新喜劇でおなじみのギャグを団員らと一緒に体験できるコーナーを設ける。60年の歩みを振り返るスペシャルブックの販売も。

 吉本新喜劇は今年3月、座長2人が勇退し4座長と次期座長候補の「リーダー」4人の新体制に。座長13年目のベテラン川畑は「60年の感謝を込めて、精いっぱい笑いを取りたい」と意欲を燃やす。

 14時と18時開演の2公演。1階席6000円、2階席5300円。3歳以下入場不可。チケットよしもとTEL0570(550)100。(平澤碧惟)

(2019年6月20日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

最終更新:6/20(木) 10:37
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事