ここから本文です

NY で「ジャパンフェス」 初となるスイーツコンテスト

6/20(木) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ニューヨークのイーストビレッジ(Broadway & 8 and 9st)とアッパーウェストサイド(Broadway & 73 and 74st)で6月8日と9日、ジャパンフェス・スイーツコンテストが開催された。(ニューヨーク経済新聞)

 ジャパンフェスは日本の文化を紹介するストリートフェアの一環として開かれている。ニューヨークで一年に18回のイベントを開催しており、過去にはラーメンコンテストやジャパンフードタウンが開催された。

 今回のイベントはジャパンフェス初となるスイーツコンテスト。和菓子のみたらし団子を始め、スフレパンケーキ、チーズケーキ、ロールアイス、さらに揚げアイスなどのユニークな洋菓子スイーツを含んだ10店舗以上のスイーツ屋台が集まった。スイーツ屋台以外にはお好み焼き、たこ焼き、ライスバーガー、串焼きなどの惣菜屋台に加え、手ぬぐいや手作りアクセサリー、着物などが販売された。

 当日は、特にSouffle Pancakeのスフレパンケーキの屋台の前に長蛇の列ができ、コンテストにおいても、「最もインスタ映えする賞 The Most Instagramable Award」と「食べたいで賞 Wanna Eat Award」を獲得した。「贈り物に適した賞 The Most Giftable Award」はkeki modern cakeが獲得した。

 主催者のJAPAN BLOCK FAIR INCは、7月にはジャパンフードタウンと和牛がコラボしたイベント、8月には今年二回目となるスイーツコンテストも開催する予定。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/20(木) 7:00
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事