ここから本文です

クロストレックス、オウンドメディア向けレコメンドウィジェットを提供 KPIに応じたロジック選択が可能

6/20(木) 15:00配信

MarkeZine

クロストレックス、オウンドメディア向けレコメンドウィジェットを提供 KPIに応じたロジック選択が可能

「オウンドメディア向けレコメンドウィジェット」の導入イメージ

 ログリーとビルコムの合弁会社であるクロストレックスは、企業のオウンドメディアにおける回遊率向上を支援する「オウンドメディア向けレコメンドウィジェット」の提供を開始した。

 オウンドメディアを通じてサービスの理解促進や企業イメージの向上を実現するには、集客のための広告施策に加えて回遊率の向上が重要だと言われている。しかし、回遊率の向上に有効なレコメンド枠の重要性は認識されているものの、その記事選定は属人的に行われている場合がある。またレコメンド枠を設けておらず、過去記事は一度掲載しただけで埋もれてしまっているという企業も少なくない。

「オウンドメディア向けレコメンドウィジェット」の導入イメージ 同サービスでは、該当のオウンドメディアにタグを設置することで、ユーザーが閲覧した記事に関連する最適な記事が表示される。レコメンドロジックは文章解析とかけ合わせ、関連性や人気ランキング、新着といった複数のパターンからKPIに応じて選択することが可能だ。

 なお、同サービスにはログリーが保有する技術が活用されている。

最終更新:6/20(木) 15:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事