ここから本文です

『サイバーパンク2077』発売後の有料拡張コンテンツが示唆―海外インタビュー

6/20(木) 10:06配信

Game Spark

CD Projekt REDの新作RPG『サイバーパンク2077』。海外メディアのインタビューにて、同作発売後の拡張コンテンツの可能性が示唆されました。

大きな写真で詳しく見る

海外メディアPrima GamesのインタビューにおいてCD Projekt REDのUIコーディネーターAlvin Liu氏は、「我々は同作の発売後の拡張について話している」とコメント。すべてを完成させることを望んでいるものの、同時にオープンワールドを構築していきたいとして、『ウィッチャー3』を例に出し同様のことを行う可能性を示唆しました。

なお、『ウィッチャー3』では、発売後に、10時間以上の冒険を収録した拡張パック第1弾『無情なる心』、30時間以上の冒険や新地域などを含む第2弾『血塗られた美酒』がそれぞれリリースされています。

『サイバーパンク2077』はPS4/Xbox One/PC(GOG.com/Steam/Epic Gamesストア)向けに2020年4月16日発売予定です。

Game*Spark Arkblade

最終更新:6/20(木) 10:06
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事