ここから本文です

沖縄科学技術大学院大学、世界10位 研究機関ランキング 国内では1位

6/20(木) 10:24配信

琉球新報

 【恩納】沖縄県恩納村谷茶の沖縄科学技術大学院大学(OIST)は19日、国際的な学術出版企業シュプリンガー・ネイチャーによる2019年の世界の研究機関ランキングで、日本1位、世界で10位にランキングされたと発表した。シュプリンガー・ネイチャーは世界的に権威のある科学誌「ネイチャー」を傘下に持つ。


 OISTによるとランキングされたのは「正規化ランキング」で、研究機関規模と論文数に占める質の高い論文の割合をシュプリンガー・ネイチャー社が独自に算出している。

 OISTのピーター・グルース学長は「創設から間もない大学であっても条件がそろえば世界レベルの研究が可能だと示している。OIST研究者の質の高さ、教員やスタッフの熱心な仕事の成果を証明するものでもある。今後も世界トップレベル科学研究を追求していく」と語った。

琉球新報社

最終更新:6/20(木) 10:39
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事