ここから本文です

“歌姫”テイラーとケイティが歴史的和解 共演MVで固いハグ

6/20(木) 11:01配信

東スポWeb

 米音楽界で長年にわたって“犬猿の仲”と言われ続けていた2人の歌姫がついに仲直りした! 今週リリースされたテイラー・スウィフト(29)の新曲ミュージックビデオに“天敵”とまで呼ばれたケイティ・ペリー(34)が、友情出演したから全米の音楽ファンがビックリした。この友情に多くのファンから称賛の声が湧き起こっているが、果たして和解は本物?

 もともとは友達だった2人だが、2013年に公演で踊るバックダンサーを取り合ったことで友情は破綻。怒り心頭のテイラーは翌年、ケイティにあてつけたとされる、“不仲”や“憎しみ”という意味の「バッド・ブラッド」という曲を発表した。

 するとケイティは“偽りの涙”という意味の「クロコダイル・ティアーズ」というテイラーへのアンサーソングをリリースして対抗し、2人のバトルは過熱していった。

 しかし、そんな2人もここ2年ほどは互いの敵意も静まり、ケイティはインタビューで一方的にけんかの終息宣言をしていた。

 そんな中、テイラーの新曲「You Need To Calm Down(まあ落ち着いて)」のMVの終盤になんと、ハンバーガーの着ぐるみ姿のケイティが登場。フライドポテトの着ぐるみ姿のテイラーと固いハグを交わすというものだ。

 この曲はLGBTの人たちを支援する内容で、ケイティの他にも同性婚した米人気司会者エレン・デジェネレスや、ゲイであることをカミングアウトしている同元男子フィギュアスケート選手のアダム・リッポンや同歌手アダム・ランバートら多くの有名人が出演している。

 17日にユーチューブで公式MVが公開された同曲は、わずか1日で1550万回以上視聴され、すでに10万件を超えるコメントが寄せられている。多くはケイティの登場に驚きを示したもので「テイラーとケイティがハグしてるよ。オー・マイ・ゴッド!」や「素晴らしい!! 互いに許し合ったケイティが見られてよかった」など称賛の声が並んでいる。

 実はこれに先立ち、ケイティは先週、自身のインスタグラムにたくさんのクッキーを盛った皿の写真を公開。皿にはピースマークとともに「ついに平和が」というメッセージが書き添えてあった。この投稿にテイラーは13個のハートの絵文字を送ったのだ。

 米芸能サイト「TMZ」の姉妹サイト「トゥーファブ」によると“13”はケイティが大好きな数字と指摘。「近く2人がコラボレーションする機会がありそうだ」と報じていた。

最終更新:6/20(木) 11:01
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事