ここから本文です

【ベルモントダービー】浜中俊騎手がマスターフェンサーとのコンビで米初参戦

6/20(木) 11:21配信

netkeiba.com

 7月6日にベルモントパーク競馬場で行われるベルモントダービー招待S(G1・芝2000m)に出走予定のマスターフェンサー(牡3、栗東・角田晃一厩舎)。鞍上には浜中俊騎手を迎えることが19日、明らかになった。

【写真】マスターフェンサーこれまでの軌跡

 マスターフェンサーは父ジャスタウェイ、母セクシーザムライ、その父Deputy Ministerという血統。米3冠初戦のケンタッキーダービー(6着)、最終戦のベルモントS(5着)後は現地に滞在し、既に調整が進められている。

 通算成績は8戦2勝、芝でのレースは昨年12月の未勝利戦(4着)以来となる。浜中騎手とはこれまで未勝利戦と500万条件のダート戦で2度コンビを組み、いずれも勝利している。

最終更新:6/20(木) 11:21
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事