ここから本文です

ギャラリープラザで入手 葭葉ルミが投入するアイアン型UT

6/20(木) 20:10配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ニチレイレディス 事前(20日)◇袖ヶ浦CC新袖C◇6548yd(パー72)

【写真】夫婦二人三脚

どのような形で手に入れても、プロが使えるクラブと認めればキャディバッグに収まるのだ。葭葉ルミは、今大会で新たにアイアン型ユーティリティを2本(4番、5番)投入する。

ダンロップ スリクソン Z U65 ユーティリティの2本は、前週「宮里藍サントリーレディス」(六甲国際GC・兵庫県)の試合期間中にギャラリープラザで販売されていたもの。元クラフトマンの葭葉のコーチが自分用に購入したクラブを、葭葉が今大会練習日に試打した。葭葉は4年ほど前にもアイアン型ユーティリティを使用していたことがあり「すごく良い感じで打てた。試合で使えるかもって、すぐに思ったんですよ」。

中でも5UTは175ydほどの飛距離で「このコースを回って、ちょうどほしいと思っていた距離だったんです」と絶賛するほどだ。価格は把握していないというが、シャフトには『試打用』と書かれたシールが貼られ、「これ間違いなく中古ですよね(笑)。でも私、中古ショップとかに行くのも好きなんですよ。だから抵抗はまったくない」とほほ笑む。2本は今大会用ではなく、今後もコースに合わせてシャフトなどを替えながら、愛用していく予定だという。

契約選手なら各メーカーの担当者の手厚いサポートがあるが、葭葉はクラブ契約フリー。使用するクラブのメーカーに微調整などを頼めるものの、試合会場で専属のサポートは受けることができない。ただ「こういう感じで、好きなクラブを見つけたらすぐに試合で入れることもできる。(使用するクラブのメーカーに)お世話になることもあるし、そのあたりはフリーの醍醐味だと思っている」と声を弾ませた。(千葉市若葉区/林洋平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事