ここから本文です

フランス代表・FWエムバペ 東京五輪出場へ意欲「自分にとっての夢」

6/20(木) 8:30配信

デイリースポーツ

 サッカーのフランス代表FWキリアン・エムバペ(20)=パリ・サンジェルマン=が19日、20年東京五輪出場を熱望した。東京都内で行われたイベントに出席。初来日を果たしたエムバペは「また五輪の時に日本に来ると思う」と語り、来年に迫った東京五輪について「自分にとっての夢。自分だけではどうしようもないが、日本に来られたらすごくうれしい」と、五輪出場へ強い意欲を示した。

 欧州では現在、東京五輪最終予選を兼ねたU-21欧州選手権が開催されており、4チームが五輪出場権を獲得する。フランスは18日の1次リーグ初戦でイングランドに勝利し、好スタートを切った。

 98年生まれで東京五輪の出場資格を持つエムバペだが、フランスが五輪出場権を得ても所属クラブとの調整は難航することが必至。東京のピッチに立つという“神童”の夢は実現するのだろうか。

最終更新:6/20(木) 9:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事