ここから本文です

ハンモックで相模灘を一望 熱海・観光庭園に登場

6/20(木) 8:35配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 熱海市の観光庭園「アカオハーブ&ローズガーデン」にこのほど、相模灘を一望できるハンモックベンチなどがお目見えした。新たな絶景スポットとして来園者の注目を集めている。

 ハンモックベンチは横幅12メートル。海に面した斜面にあり、横たわった状態で雄大な景色を楽しめる。周辺には、海をバックに写真を撮れる家型のベンチ「フレームハウス」、切り株を利用したベンチ、1人用跳躍器具も設置した。

 同園では、水平線をバックに写真撮影できるブランコが“インスタ映え”すると若い世代を中心に人気となっている。担当者は「今後も園内の景色を生かして、通年で楽しんでいただける素材を充実させたい」と話している。

 ハンモックベンチなどは、入園料のみで利用可。

静岡新聞社

最終更新:6/20(木) 8:35
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事